Cosmictune 増川いづみのサウンドヒーリング(音叉、チューニングフォーク)



トピックス

2017年8月9日

増川いづみ寄稿「ザ・フナイ 9月号(VOL.119)」のお知らせ
 ◆ザ・フナイ9月号に増川いづみ先生の記事が掲載されました。 
 
<第2回>不自然なものに囲まれている私たちの生活圏


フランスの最高裁で「ミツバチの大量死の原因」であると販売禁止の判決になった、ネオニコチノイド系殺虫剤。この殺虫剤は、いまだに日本ではふつうに販売され、つかわれています。
海に落ちた合成繊維のジャケットやストレッチパンツなどのファブリックが、やがて細かくなってファイバーになり、魚たちがそれを食べたことによって、奇形の魚が増えていることがわかったのです。また細かくなっても分解しないプラスチックのボトル、マイクロファイバー製品類も、魚だけではなく、海や生命の循環システムを狂わす環境への害となっています。 <本紙抜粋>
 
日本の農薬の危険性に対する意識の低さは、世界的にみても、数十年遅れているようです。農薬のほか、ストレッチ素材などで下着にもよく利用されている合成繊維、室内の空気に含まれる、普段何気なく利用している掃除用具や調理器具、暖房器具から発生する不自然なガスや塵など、改めて見回してみると、私たちの周囲が「不自然さ」にあふれていることに、震撼とさせられ、食・住・衣を意識して整えることの大切さに気付かされます。


| <<前の | 次の>> |